オゾン層の破壊とお金を借りることを人はなぜ止められないのか?

誰もが承知している通り、世界各地でオゾン層の破壊が大きな問題となっています。

オゾン層が破壊されることで我々は皮膚がんになる可能性が飛躍的に高まることはよく知られていますが、白内障や失明、果てはエイズなどのウィルス性疾患になりやすくなってしまうことが現在では判明しています。

我々地球に住まう生物たちが今もこうして呼吸が出来ているのは酸素があるからだということはよく知られていますが、実はオゾンのおかげでもあるということはあまり知られていないのではないでしょうか?

オゾンも酸素も同じ「オキシジェン(元素記号:O)」から形成されていることは有名です。オキシジェンの原子が二つ集まると酸素を構成する酸素分子が、原子が3つ集まるとオゾンの分子が形成されるようになります。

オゾンの分子が途方もない数の群れを成して作られたオゾン層の存在はいまや知られた事実ですが、このオゾン層がなければ我々は誕生さえできなかったのです。

我々の住む地球、近年では宇宙船地球号などと呼ばれることも多くなりました、そんな地球は太陽系に属している惑星であることは誰でも知っている事実です。

太陽、それは我々生物にとって数多くの恵みをもたらしてくれます。

太陽と聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

サンサンと輝く太陽と海、アンダルシアのトマトやオレンジ? それとも童話北風と太陽?

それも太陽の1つの顔でしょう。

太陽は時として牙をむきます。

砂漠に照り付ける太陽を想像してみましょう。太陽の持つ荒々しい一面が思い浮かぶでしょう。

それでも、水分をきちんと補給しさえすれば人間は砂漠で生きることも可能です。サボテンやサソリと言った生物は砂漠で生き続けています。

太陽が我々にとって一番恐ろしい理由、それは紫外線です。

太陽の紫外線を浴び続けると、我々の皮膚には様々な悪影響を及ぼします。紫外線にはたんぱく質を変性させる力があり皮膚に紫外線が照射されるとコラーゲン繊維及び弾性繊維にダメージが与えられ、急速に老化が進むのです。そのまま老化が進むと遺伝子が正常に機能することが難しくなり、がんをはじめとした突然変異をもたらすようになってしまうのです。

そのような紫外線の脅威から我々を守ってくれている存在こそがほかならぬオゾン層なのです、

仮にオゾン層がなくなってしまったら、我々は地上で暮らすことはできなくなるでしょう。

街に出てショッピングをすることも、海水浴も山登りも何もかもできなくなってしまいます。

パスタには欠かせないトマトもスナックの原料となるトウモロコシ、それを餌とする牛の肉を食べることもできなくなるでしょう。

 

オゾン層はどのように破壊されてしまうのか?

 

フロンガスによるオゾン層の破壊はよく知られた事実です。

フロンガス1缶の使用で5階建てのビル1つ分に相当するほどのオゾンが破壊されてしまうほどの破壊力をもったフロンガス製品は、現在ではもちろん世界中で使用禁止となっています。

しかし一方、いわゆる代替フロンの問題は解決されてはいません。

代替フロンとは、フロンの代わりに洗浄溶剤や冷蔵庫の冷媒に使用される合成ガスの総称で、先進諸国においては2020年までに生産が全廃されることが決定していますが、2016年現在ではいまだに使用されている事実があります。

しかし、代替フロンにもオゾン層を破壊する働きが認められており、地球温暖化に与える影響も非常に大きいと言われています。

その効果のほどはいまだに議論が活発にされている最中ですが、地球環境のためにも使用を控えるのが良いでしょう。

そのためには1人1人が意識を高く持つことが何より寛容なのです。

便利だからと言って安易に利用してしまっては、結局は自分で自分の首を絞める結果になってしまうでしょう。

 

過度な借入をするのはやめなければならない

 

最近では、テレビのコマーシャルなどで消費者金融などの貸し付けビジネスをする企業が市民権を得るようになってきました。

広告やコマーシャルなどではかわいい女の子を使用し、借入までの敷居をなんとか下げようと必死です。

「借金」という名称も「キャッシング」とイメージの良いものにし、最近では「カードローン」というサービス名で顧客拡大を繰り広げています。

町には消費者金融のATMが立ち並び、コンビニや銀行などでも簡単に借入が行えるようになっています。

1億総借金と言われるほど我々はお金を借入することに慣れていますが、あまりにも過度な借入は人生そのものに大きな影響を与えることにもなりかねません。

キャッシングやカードローンの利用は便利で手軽ですが、その反面自己破壊を伴う危険性があります。

かつてフロンは便利で手軽な魔法の物質として誰もが使用していました。

そしてそれを利用しすぎた結果は周知のとおり。人類はその未来において多くのものを失う結果となりました。

現在、キャッシングやカードローンの借入は非常に手軽で便利なものとなっています。

ただ、その手軽さから過度な利用をしてしまうと、自らを破壊する結果となってしまう危険性があることは十分に考慮をした方がよいでしょう。

それでも借入を行いたい場合は十分にキャッシングやカードローンのサービスについて知ったのちに計画的に利用することが必要になってきます。

借入についての知識を得たい場合「カードローン借入審査.net」などをよく読み込み、十分な知識を身につけましょう。